《熊本》国造神社でセルフ御朱印押してきました。

《熊本》国造神社でセルフ御朱印押してきました。

阿蘇市一の宮町にある「国造神社」。

ずっと”くにつくり”って読んでいたけど、どうやら”こくぞう じんじゃ、くにのみやつこ じんじゃ”と読むらしい。

名前からして、国造りに深く関わってきたのだろうと安易に予測できる。

国造だもんね!国造!

ちなみにWikipediaによると”国造”というのは、

国造(くに の みやつこ、こくぞう、こくそう)は、古代日本行政機構において、地方を治める官職の一種。また、その官職に就いた人のこと。

世襲制らしいです。

熊本県内で一番古い神社らしく、主祭神は初代阿蘇国造とされる速瓶玉命(はやみかたまのみこと)。その御妃や御子息などが祀られています。

もう少し早く来ていたら素晴らしい紅葉だったはず…

写真には写っていませんが、本殿の横にはナマズを祀る鯰宮がありました。珍しい!

案内板にもあるように本当に大きい!!

そして…御朱印が…まさかの…

セルフ!!

書きおきの無人販売だったり、明らかにスタンプだなぁ…ってとこは何箇所かありましたが、このタイプは初めてでした。

「見本の様におしてください。」

ってわざわざ説明まで!

ということで押しましたが…

朱印が先だったー!!

しかもインク薄いし(´;ω;`)

次来る時は新しいインク台に変わってるといいなぁ…私のささやかな願いです。

いやー、それにしても、阿蘇の景色はいつ見ても美しい!!

コメントを残す

メニューを閉じる