「脂足」なるもの

ただいまjugemからwordpressにブログをお引越し中です。

写真のデータを移すのが色々と面倒なため、記事をコピペして自力で移行しています。

記事数は少ないといえども時間はかかるし根気のいる作業。肩も凝るし、ずっと同じ作業の繰り返しなので息抜きに記事を書くことにしました。

本当にどうでもいいことなのですが、私「脂足」なんです。なかなか聞かない言葉ですよね?

*「脂足」とは足の裏の油分が多い人。…そのままですね。

ただ、足の裏には皮脂腺はないそうで、皮脂は指と指の間から出てるみたいです。

昔から、足の裏が敏感で、温泉の脱衣場ではつま先立ちじゃないと歩けなかったり、フローリングがやたらべたつくように感じて、いつもせっせと拭いています。

今まで、“ちょっとデリケートなだけ”と思って生きてきたので特に気にもしていなかったのですが、最近 “もしかしたら異常なのかも?”と思うようになり調べてみたところこの結果にたどり着きました。

ちなみに脂足の人は多汗症で臭いに悩んでる人が多いんだとか。そして遺伝するらしい…。

確かに兄2人は水虫で足がビックリするほど臭かったし、私自身、頭皮が臭い。顔の油分も多めで、いつもテカテカ。母はその油分のおかげか60代後半でもツヤツヤ。姉はぽっちゃりだから…。父はとりあえず臭いよね(‘ω’)

匂いフェチだからいつも色んなものの匂いを嗅いでいるけど、もしかして気づいてないだけで私も臭いのかな…。

と、頭皮を指でこすって匂いをチェックする30代女子でした。

汚い話でごめんなさい。

あぁちょっとPCがべたついてきた。。。

 

さて移行作業がんばるかな!!!