呼吸困難

30代女性、《おでき》で呼吸困難。

数日前から、お尻にできた《おでき》に悩まされています。

今までは《おでき》らしきものができたらアクアチム軟膏を塗って小さいうちに治していました。しかし、その軟膏が行方不明。そのまま3日が経ちました。

1日目、何ともない。アクアチム軟膏見つからず。

2日目、デニムと擦れて痛い。何かの薬をとりあえず塗布。

3日目、肥大。

ぷっくりと盛り上がり、膿がたまってきた様子だったので「さすがにヤバいなぁ。」と思い病院に行こうと考えたのですが、場所が場所なだけにちょっと躊躇。

よく見ると、小さな穴が空いてるじゃないですか。

「よぉーし!こーなったら!!」

と気合を入れて潰しました。するとね、うにょっと白い内容物が…もうちょっと押すと血が混ざってピンク色に…

「おぇっ。」

と、なりながらちょっと深呼吸。…したはずが、酸素が足りません。

吸っても吸ってもぜえぜえはぁはぁ。胸が苦しくて次第に目眩が。

待て待て、これはヤバい!!

と、半ケツ状態(汚い表現ですいません。)で台所に行き、水を1杯。そのままぺたんと座り込み、朦朧とする意識のなか色々考えました。

「やばい。こどももまだ小さいのに。」

とか

「ぱぱ、ごめんね。(;O;)」

とか。

ホント、そのまま死ぬのかと思ったけど、女としてのプライドが許さなかった。

ー30代女性、《おでき》で死亡。ー

なんて絶対あってはならない。ここで死ぬわけにはいかない!!

すると、だんだん意識が戻ってきて目眩も収まってきました。

その直後、

「ただいまー。かぎ忘れたー。」

と、玄関の方から声が。

ちょっと前に家を出た兄でした。救いの神現る。

おかげで安心した私はそのまま台所の床に横たわったのですが、

ホントにね、死ぬかと思った。

“2度あることは3度ある”ってのは本当ですね。今回が3度目の体験でした。

一回目は、立ち眩みで後ろに倒れ、たまたまあった壺にすっぽりハマりました。

二回目は、生まれて初めてコーラックを飲んだ時。ひどい目眩と吐き気に襲われ、そのままトイレの床で朝を迎えました。

そして3回目。もう次はいいかな。

みなさん、おできをつぶす時は気を付けてくださいね。

というか、病院に行きましょう。

以上。

…まだ《おでき》治っていません。(-_-)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る