ガジュマルを育て始めました。

ガジュマル

お花屋さんで見つけた「ガジュマルの木」。

タコみたいな足に一目惚れして購入しました!まだ20cm程度ですが、成長が楽しみです( ´∀`)

ガジュマルの木は”多幸の樹”とも呼ばれ、沖縄ではガジュマルの古木には精霊キジムナーが宿ると言われています。

キジムナー会えるといいなぁ( ´ ▽ ` )

それと、今日はもう1鉢買いました。

パキラ。

有名な観葉植物ですね☆この木は別名”発財樹”。財をもたらすという縁起の良い意味を持つそうです。

“多幸の樹”に”発財樹”…。

ちょっと欲張りすぎたかなぁ(●´ω`●)

我が家では、他に”斑入りホンコン”と”ポインセチア”を育てています。

斑入りホンコンは6年位になるけど、鉢が小さいので40cm前後。

クネクネと曲がっているのが可愛らしいです☆

ポインセチア

ポインセチアは去年の冬に買いました。

冬のイメージが強いポインセチアですが、意外と暑さにも強いんです!

またクリスマスシーズンには真っ赤な姿を見せてくれるかな。

そして、もうすぐ仲間入り予定なのが

オオゴチョウ

オオゴチョウ(黄胡蝶)。

デイゴ、サンダンカとともに沖縄三大名花と呼ばれていますが、その割には知名度が低いんですよね。

花屋さんでも、

「オオゴチョウ?沖縄では違う名前じゃなかったかなぁー。

…あ!オオゴマダラだ!」

とか言われる始末。オオゴマダラは蝶ですよー!!

 

正解は、アコウサです。

 

茎にトゲがあり、公園木といえどあまり見かけません。数軒のお店をまわり、やっと見つけたのは1m越え。さすがに大きすぎて、ベランダじゃ栽培しづらいんですよね。

そこで色々調べたら、南城市のオオシロ樹木さんで30cm前後の苗木を発見!!

行ってお話を聞くと、その大きさでもちゃんと花を咲かせるとの事。開花時期は夏、とても元気な苗木達でした。

 

そして、それはまさに私が探していた鉢植えサイズの苗木!

しかし、欲しかった色がない…。

泣く泣く帰宅しましたが、やっぱり来週あたりお迎えに行って来ようと思います。

 

ちなみに我が家で育ててる植物達は、…勝手に育ちます。そんなに手のかからない木達ばかりです。

1か月くらい家を空けた時はさすがにダメかと思いましたが、弱ってはいたものの命に別状もなく…。

とにかく、初心者でも育てやすいです☆お家に緑があると心が休まりますよー(*´ω`*)

 

植物は文句言わないしね。