絶景!もうひとつの具志川城跡

具志川城趾

糸満市喜屋武(きゃん)に具志川城跡という城跡があります。

ここ、ウチナンチュはあまり知りません。

具志川城跡というと、うるま市の”具志川城跡”が有名で大半の人はそちらを思い浮かべます。具志川というのは中部の地名でもある事から、

“なんで糸満なのに具志川?”

みたいな感じになります。

名前の由来ですが、

“久米島の具志川城主真金声按司が城を攻め滅ぼされた際に久米島から逃れ、この場所に築城した事からその名がついた”

と言われているようです。

今日はそこに行ってきました。

6年程前に行った時は草ボウボウ、いつハブに遭遇してもおかしくないぐらいの感じで、正直今回も不安でした。

「もう入れなくなってるかもしれないなぁ…。」

一抹の不安を胸に辿り着いたんですが

綺麗に整備されていました!人もいるし!!

具志川城趾

前回はこの古い看板の周りもゴミだらけで、入るのも怖いぐらいでした。

今はゴミひとつありません(≧∇≦)

具志川城趾

所々に案内看板も。

具志川城趾

そして素晴らしい景色!!

具志川城趾

以前、近くの喜屋武岬を訪れた時に地元のオジーにお話を聞いたんですが

この辺りの地形は人工的に造られたものだそうです。

ジョン万ビーチ

大渡海岸(ジョン万ビーチ)が戦跡として指定されている様に、糸満の海岸には洞穴がたくさんあります。

それは、戦争の時の砲弾の跡です。

私もオジーに話しを聞くまで何も知りませんでした。

無数に広がる洞穴が戦争の凄まじさを物語っています。

ちなみに今はサーファーの方がサーフィンを楽しまれています。

しかし、この一帯サメがちょいちょい出没する様で被害も出ています。

マリンスポーツの際は十分に気を付けましょう!!

城跡を探検した後は、那覇クルーズターミナルに寄ってクルーズ船見学。(外から見るだけ)

天海新世紀(Sky Sea Golden Era)中国からの船です。

ターミナルに入れなくてダダをこねる我が子。(クルーズ客の入国審査が終われば、中を見学する事ができます。)

人がいないから放置してたらグルグル転がり始めました(´⊙ω⊙`)

なんて自由なんだ!!

6日には日本の豪華客船「飛鳥Ⅱ」が寄港します。
今週は楽しみがいっぱい(*´∀`*)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る