お手軽な秘境。-福岡、花乱の滝ー

福岡から佐賀に抜ける途中、たまたま見つけた「花乱の滝」(福岡市早良区、国道263号線からちょっと入ったトコ。)

滝まで900mと書いてあったのでちょっと寄ってみようか。と左折したらなかなかの秘境でした。

まず、滝までの道がスリル満点。近くまで車で行けるけど、とにかく細い。

道沿いに店舗らしき跡がありましたが、朽ち果てていて廃墟と化していました。

もしかしたら昔は観光客も多かったのかもしれません。

その細い道を進んで行くと道沿いの景色が田畑から林へと変わります。

この林道がけっこう険しい。車幅は車一台ギリギリ通れるくらい。


注:ピンクのおばさんが写り込んでますがパー子氏ではありません。

左側(写真は逆)は岩の壁なんですが所々に落石が…。ネットがなかったら道を塞いでいたかもしれません。

そして右側は急な斜面。ちょっとハンドル操作を間違えば、転がり落ちてしまいそう。…木があるからひっかかるかな。

せめてもの救いは距離がそんなに長くない事。おそらく林道は500mぐらい。

よっぽど運が悪くなければ前方から車が来る事もないと思うけど、もし来ちゃったらバックするしかないので、ある程度運転技術があった方がいいかと思います。

滝の入り口前に3台くらい車を停めれるスペースが…これが駐車場かどうかは定かじゃないけど

とりあえずここに停めました。

花乱の滝
そして、”停車場”近くの「花乱の滝」の看板からは100mくらいの細い山道。


そこまで急ではないけど、手すりはないので滑りにくい靴を。

少し下りると木の隙間から滝が見えて来ます。

ワクワクワクワク(´∀`)

ぉおー!めっちゃキレイだぁ!

ドドドドドッ!!

とか

ゴオォォォー!!

みたいな力強さはないけれど、

滝のしぶきが乱舞する花のようで…。

(滝の名前の由来の一説です。語彙力が少ないのでちょいと拝借(^。^))

美しいぃいいー!!

滝のまわりはキレイに手入れされていて夏場は川遊びも楽しめそう☆


滝を見守るかの様にイスが置かれていました。なかなか雰囲気があって、不気味。

人が座ってたら、きっともっと不気味。

ちゃんと案内看板もありました。

国道からたった1キロ足らずのところでこんな秘境感を味わえるなんて予想外でした。

山路を一生懸命登って

「やっと見つけたー!!」

っていうシチュエーションと同じぐらいの感動がここにありました。

  • 山登りは苦手だ。
  • やたらと観光客の多い滝は嫌いだ。
  • 車の運転に自信がある。
  • 手っ取り早く秘境感を味わいたい。
  • 今日はスニーカーを履いている。

そんな人にオススメのとても清らかで美しい滝でした。

「筑前国続風土記」という書物にも記されているそうで歴史好きにはたまらないかもしれません★
…そういえば、林道の木はおそらく杉の木だったので花粉症の方は危険かも。


花乱の滝
〒811-1133 福岡県福岡市早良区大字曲渕