筋肉痛と闘う30代。

慶座の滝で軽いロッククライミングを体験して約3日。

キテますよー筋肉痛!普段運動してないと、ちょっと歩くだけでも足腰が痛くなるんですよね(´ー`)

その筋肉痛の原因は最初に書いたとおり慶座絶壁(キーザバンタ)にある「慶座の滝」。

ふと「滝を見に行きたいなー!!」と思ってググったら本島南部の「慶座の滝」という場所を見つけたんです。

しかも海に流れ落ちる滝!

珍しいですよね(°▽°)

北部には有名な滝がいくつかありますが、結構アクセスが大変。

という事で迷わずココに決めたんですが

子連れにはちとツライ場所でした。

一応、滝の近くまで車で行けます。

しかし駐車場らしき場所は滝の上にあるので、滝全体を見るには足場の悪い岩肌を降りなければなりません。
途中までは階段があるので、楽チンなんですが…。

本当ならね、その階段の下でSTOPするべきなんです。
充分景色は楽しめますし。

しかし、私、昔から好奇心旺盛でついつい行きたくなっちゃうんですよね(^^;;

だって、見た事ない景色を見て見たいし。

という事で、”道無き道”降りました。

滝の横を降りて行くので、水が流れています。結構な急斜面、足場も悪いです。落ちたら間違いなく大ケガします。

しかも、3歳児を所々抱き抱えながら必死でおりました。

そして、おりた所でみた景色は…

キーザ
あれ?そんなに凄くない(´ω`)

実は足場が悪すぎて正面まで進めなかったんです(T-T)


そして、写真奥の滝までたどり着けない(;ω;)

他の方のブログに素晴らしい写真がたくさん載っていたので、ぜひその光景を見たかったのですが…。

再挑戦あるのみです!!

そして、ココからがまた大変でした。

今度は登らなきゃいけないんですよね(^^;;

写真じゃ分かりづらいですが、結構な角度なんです(^^;)ココを登らなきゃいけない…。

ひとり通るのがやっとの狭さ。降りるときと同様、所々抱き抱えながらなんとか登り切ると、行きにすれ違った地元の人が心配そうに立っていました。

「いや、子連れだったから転んでないか心配で…。」

ホント心配かけてすいません(><)

なんとか無事でした。今回は本気で怖かった。踏み外したら2人して大怪我。幼児連れで無茶しすぎた事を反省しています。

今度行く時は大人だけで…。フル装備で。

ただちょっと安心したのは、結構人がいた事。雨が降りそうな雰囲気だったので、みなさん引き上げられていましたが多くの人が訪れているみたいです。

それから、下ってくる途中、例の階段の踊り場から2手に分かれているのですが

右側はわりと行きやすかったです。滑りやすそうだけど…。

そちらはこんな感じ。


キーザバンタ

ポットホール(おそらく砲弾の跡)で地元の人がシュノーケリングされてました。

この時は干潮の1時間前。ここ、時間帯によって見える景色がかなり違ってくるんじゃないかなーと思います。

満潮時には滝の水が直接海に流れ落ちるみたいだし。

次に来る時はぜひとも滝の全貌を正面から見て見たいです( ´ ▽ ` )

再挑戦あるのみだぁー!!
…筋肉痛が治ってからね(^-^;

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る