噂の<鍋ケ滝>に行ってきました!!

阿蘇の外輪山を走り抜け、大分方面に少し下ると山間の小さな町に辿り着きます。熊本県小国町。観光資源に恵まれ、毎年沢山の観光客が訪れる地域です。(熊本地震の影響で工事中の場所もあります。)

全国的に有名な黒川温泉は街並みも風情があって素敵だし、宿によって泉質が違うので湯巡りも楽しめます(*^^*)

個人的には県境の杖立温泉が大好き。

川沿いに建ち並ぶ温泉宿、ちょっと鄙びた雰囲気と杖立川のあの急流!さらさらと流れる~とかそんな風流な感じじゃなくて、ごうごうと流れて行く川の音が日々の悩みをぶっ飛ばしてくれるんですよね☆

特に鯉のぼりの時期はおススメです(*^▽^*)

と、とても素敵な小国町に、ここ数年人気急上昇の滝があると聞いて行ってきました。

その名は≪鍋ヶ滝≫!

裏見の滝といって滝の裏側に入れるのだそう。

さて、噂の《鍋ケ滝》ですが、この小国町の中心からほど近い場所にありました。ちょっと道は細いけどアクセス良好です!駐車場も整備されているし、入場口から滝つぼまで歩いて5分くらいで着いちゃいました。なんて楽チン!!

 入場口で料金を支払い、少し進むと滝入口の看板が。

ワクワク(*゚▽゚*)

しかし数十秒後、マムシ注意にちょっと怯む。

遊歩道もとてもキレイで歩きやすい。これなら、ヒールでも行けちゃうかも。

マイナスイオン全開!めっちゃ気持ちいい(о´∀`о)

そして、階段を下りると…

鍋ヶ滝
鍋ヶ滝ーっ!!

滝を正面から撮ろうと、ベストな場所を探して水辺で順番待ち。

しかし、木や岩が邪魔してうまく撮れない。(上の写真)

長靴でも履いていたら正面まで行けたかも。

「こんなもんか。」

と諦め、10mほど先に進んで気付く。

あ、ここだった( ̄▽ ̄)

鍋ヶ滝
遮るものがないのでさっきの場所よりキレイに撮れます。(と言ってもスマホしか持参してないけど。)

水辺で順番待ちするより、ちゃちゃっとこちらに来た方が効率良いかも。

そしてここから、鍋ヶ滝名物?滝の裏側へ。

滝の横を抜けて


裏側へ。

…すいません、この日滝の裏側は結構な人で、奥まで進めず。

入口付近は水しぶきでびしょ濡れ。もっとゆっくり見ていたかったけど、寒さに耐えきれず撤収(/ _ ; )

また課題を残す形となりました。

これから紅葉の季節。この一帯はかなりの人出で賑わうことでしょう。そして、本格的な冬を迎えれば積雪and凍結で行くのが困難に。

人混みも凍結も嫌だなぁ…。さて、いつ再訪するかな。

ちなみに、ステキなポスターやカレンダーが売店で販売されています。値段も手頃だしおススメです(^o^)