仁多米食べたよー。

お米にね、

こだわるんです。

…炊飯器は普通です。

九州の米どころで育ったせいか、美味しいお米が好きで…。

以前は、実家から送られてくる「ひのひかり」が大好きでした。

精米したてのお米を送ってくれていたのですが、人手不足で米づくりをやめたらしく米の仕送り?がSTOP。

いつしかみかんばかりが届くように…。あとは醤油とかうどんとか朝鮮漬けの素とか( ^∀^)

そこで、我が家でもお米を買うようになったんですが

お米ってほんと全然違うんですねー!
味の違いが楽しくて色々試してみました☆

ひのひかり
ゆめぴりか
つや姫
はえぬき
こしひかり
…その他。
(産地は覚えてないです。)

個人的には「ゆめぴりか」が好きでゆめぴりかをよく食べていました。

旦那がお土産に買ってきてくれた魚沼産こしひかりもやっぱり美味しかった(^-^)

さて今度は何にしようかと考えていたところ、以前、友達が
「出雲に「仁多米」っていう美味しいお米があるよ」

と話していたのを思い出しました。
そこで、ネットで注文!!

仁多米
ドーン!!

なんか、見た目もちょっと高級そう。

仁多米
炊けましたー!
写真じゃ伝わりにくいけど
ツヤツヤぴっかぴか!真っ白(≧∀≦)

そして、めっちゃ美味し~い!!
なんと言っていいのか…
お米の味がしっかりしててご飯だけでもいけちゃう感じ。おかずいりません!
…嘘です!おかず少しください。

ー今までのメインがおかずから
「お米」に変わりました。ー

それぐらいの衝撃でした★

そして「出雲國仁多米」について少し調べました。
「仁多米」というのは、奥出雲仁多米株式会社(奥出雲町が全額出資)が販売するブランド米で品種はこしひかり。
お米のコンクールで何度も賞をとっていて、「東の魚沼、西の仁多米」と言われているのだとか!
天皇陛下主催の晩餐会でも使われたそうです(^-^)
そしてどうやら、さらに上に特別栽培米というものがある様で5kgで4536円(公式)となかなかのお値段。
+送料だからなかなか食べれないけどぜひ食べてみたーい(≧∀≦)

仁多米の特別栽培米を食べた事がある方、ぜひ感想を聞かせてください( ^ω^ )

で、残念なことに仁多米もなくなりかけまして

次は
龍の瞳を注文しました。

以前、飛騨の旅館でいただいて美味しかったから気になってたんですよねー( ^ω^ )
また色々試してみたいと思います。

届くの楽しみ★