13年ぶりのおきなわワールド! part1 ー玉泉洞編ー

タイトル通り、13年ぶりに行って来ました!

記憶と全然違ったからビックリ!
鍾乳洞の入り口の場所すら間違えてました^_^;

正直、前回行った時はエイサー以外微妙で「1回でいいかな。」って感じだったけど
今回再訪してみて、イメージがガラリと変わりました☆

まず、鍾乳洞が凄い!!


この先、入口から下に向かって長い階段が続いています。
薄暗くてちょっと怖い。

おきなわワールド
下に降りると開けた空間に。

通路が狭いので人が多いと子連れにはなかなかツライものがあります。
連休中に来てしまった事を少し後悔しました。
そして、玉泉洞の長さは890m!
未公開の部分を含めると全長5000mもあるのだそう。沖縄にはたくさんの鍾乳洞がありますが、玉泉洞の鍾乳洞の長さは県内一。

つまり、かなり歩きます。

その上、滑りやすいのでスニーカーがオススメです。
湿気も凄いので、ウォータープルーフのマスカラが良いです。

*ベビーカーはかなり大変だと思うので、抱っこ紐での入場をオススメします。

おきなわワールド

おきなわワールド

鍾乳石がとてもキレイでかなり癒されました。
子供も探検気分で楽しんでおりましたが、長すぎたかな?
体力的にもちょっと疲れた様子でした。
おきなわワールド
洞窟探検の後は、古民家通りをウロウロしてエイサーを。写真やビデオ撮影はNGです。前回来た時も思いましたが、ここのエイサーは凄い!!県内各地でエイサー祭りや道ジュネーを見ましたが、あの人数でコレだけの迫力を出せるって相当の努力が必要だと思います。

女性が大太鼓背負ってクルクル回る姿なんてなかなか見れません!

カッコ良すぎます。

おきなわワールドに来たらぜひ見て欲しいです☆

長くなりそうなので
続きはpart2で→

ハブ博物公園編です。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る