ずいぶん前に佐賀の祐徳稲荷で御朱印を…

書いていただいたので、今更ながらUPします。(ネタがないわけじゃないよ!)

日本三大稲荷、と名高い祐徳稲荷神社は佐賀県鹿島市に鎮座。川のほとりにドーンっと建っています。

楼門前にて。朱色がとても映えて豪華絢爛。

舞台下には縁結びの岩崎社がありました。

舞台からの景色。

誰もが思うだろうけど、清水寺に造りが似ています。

そして、その舞台袖…から奥の院へ。

ここからすごい数の鳥居をくぐります。

まず緩やかな上り坂を上がり、今度は少し下るのですが…

そこから空気が一変。

険しい山道もさることながらちょっとこの雰囲気…。

私は少し怖かったので引き返そうかと思ったのですが、子供がヤル気で…

頑張って頂上まで登って来ました!

ほんとここ、甘くみたらダメ。ちょっとした登山です。

到着!頂上にある奥の院命婦社。後ろにもいくつかお社があります。

頂上からは素晴らしい眺め!空気も澄んでいて気持ちいい!

お参りを済ませ少し景色を楽しんだ後は下山。

来た道とは違う道を降りることに。

確かに「難所アリ」です。幼児連れにはちょいときつかった(^_^;)

幾多の困難を乗り越えて…無事に下山。預けていた御朱印帳を受け取りました。

いつか三大稲荷制覇したいなぁ…。

そして、お土産には稲荷ようかんを。

中に入っている糸で切って手軽に食べれました。美味しくて便利(*’▽’*)

おススメです★

以上!

祐徳稲荷神社レポートでした。

最近は旅の記念に道の駅スタンプラリーとダムカードも集めています。

あと、マンホールカードとかスーベニアメダルとか…けっこう楽しいです( ´∀`)